HOME | 報告案内 | 議事録(一般)報告

1回文化学会委員会役員会(2019年度)議事録

2019年1月07日(火) 於3号館3階人文学科ラウンジ

 
1.人事 会議の最後に協議する。
 「論集」「教職課程研究」「大学院研究紀要」の投稿・出版規定の内容を協議した。 次回役員会までに詳細を決定報告になった。
 
2. 文化学会のサイト構築について Web上にHPを開設する。論集の諸論文を公開する。担当者は会計深井先生の兼職とする。( HP規定 )参照 → 2月役員会で決定
 
 
3. 新委員の推薦 
新役員の決定 
新役員を選出した。
 会長             丹羽 章
 副会長(書記を兼ねる)    竹本達也
 会計             深井克彦
 出版主事(論集)       関 泰子
 出版主事(教職課程研究)   会沢 勲
 出版主事(大学院研究紀要)     大木祐治
 監査             島影俊英
 監査             井上雅義
 HP担当           深井克彦

 最終は、2月の役員会になります。上記は案です。
 


 

文化学会役員会(2018年度第2回)議案
 
 開催日時:2019年2月13日(水)全学教学連絡会議終了後
 出席者:丹羽先生、橋本先生、赤井先生、会沢先生、大木先生、竹本先生、島影先生、関先生、深井先生、後藤次長

 
1,  文化学会費の寄付>承認されました。
 
2,  HP開設
会則改訂・内規の制定 >承認されました。
 
3,  役職の決定
 副会長 
  橋本、会沢>承認されました。
 
 会計 
  深井>承認されました。
 
 大学院紀要出版主事
  竹本>承認されました。
 
 HP担当者
  深井先生>承認されました。
 
 監事2名
  島影、赤井>承認されました。
 
4.『論集』『大学院研究紀要』『教職課程研究』の「編集・投稿・執筆規定」制定
 『大学院研究紀要』出版物名は変更の可能性があるで承認されました。
 
  教職課程紀要 準会員費の徴収
  会則では、非常勤の先生が共著で執筆した場合、『教職課程研究』で非常勤の先生で執筆を依頼した場合、準会員費の徴収しない。>承認されました。
 
5.新会員の加入 準会員申請の承認
 
新役員を選出した。
 会長             
 ・丹羽 章
 副会長            
 ・橋本一仁
 ・会沢 勲
 会計             
 ・深井克彦
 出版主事
 『論集』担当      
 ・関 泰子
 『教職課程研究』
 ・会沢 勲
 『大学院研究紀要』
 ・竹本達也
 監査             
 ・島影俊英
 ・赤井勝哉
 HP担当           
 ・深井克彦
 無任所
 ・大木祐治            
   ・後藤康史
上記の役員様が承認されました。
 
  2019/4/1からの土井先生は、名誉会員様扱いになるので準会員費の徴収しない。>承認されました。
 
6.18年度会計報告・19年度予算案
 
18年度会計報告は、後藤次長から、大学監査後、大学から行うで承認されました。また、変更が発生しましたが、深井先生から案内し承認されました。
 
7.18年度出版主事手当
  論集155号と156号は、関出版主事で進行しているので、2018年度予算で年度内に¥60,000円の手当を支払うことが承認されました。書類申請を経理課に会計:深井が行いました(2/13)。


 

文化学会総会(2018年度第1回)議案
 
 開催日時:2019年3月6日(水)全学教学連絡会議終了後
 出席者: 正会員

 
1,  文化学会費の寄付>承認されました。
 
2,  HP開設
会則改訂・内規の制定 >承認されました。
 
3,  役職の決定
 副会長 
  橋本、会沢>承認されました。
 
 会計 
  深井>承認されました。
 
 大学院紀要出版主事
  竹本先生>承認されました。
 
 HP担当者
  深井>承認されました。
 
 監事2名
  島影、赤井>承認されました。
 
4.『論集』『四国学院研究科紀要』『教職課程研究』の「編集・投稿・執筆規定」制定
 
  教職課程紀要 準会員費の徴収
  会則では、非常勤の先生が共著で執筆した場合、また、『教職課程研究』で非常勤の先生で執筆を依頼した場合、準会員費の徴収しない。>承認されました。
 
5.新会員の加入 準会員申請の承認
 
新役員を選出した。
 会長             
 ・丹羽 章 
 副会長            
 ・橋本一仁 
 ・会沢 勲 
 会計             
 ・深井克彦 
 出版主事
 『論集』担当      
 ・関 泰子 
 『教職課程研究』
 ・会沢 勲
 『大学院研究紀要』
 ・竹本達也 
 監査             
 ・島影俊英 
 ・赤井勝哉 
 HP担当           
 ・深井克彦
 無任所
 ・大木祐治             
   ・後藤康史
上記の役員様が承認されました。
 
 松村武夫先生の正会員について>承認されました。
 
 2019/4/1からの土井先生は、名誉教授扱いで名誉会員様扱いになるので準会員費の徴収しない。>承認されました。
 
6.2018年度会計報告・2019年度予算案
 
 2018年度会計報告は、後藤次長から、大学監査後、大学から行うで承認されました。教員コーナーにて大学から会計報告は行う。また、2019年度予算は、在校生878名の67.8%の納入があると算出した¥1,936,000円があるだろうと想定しての予算案を報告し、承認されました。
 
7.2018年度出版主事手当
  論集155号と156号は、関出版主事で進行してきた。2018年度予算で年度内から、関先生に¥60,000円(¥30,000円✖️2回)の出版主事手当を支払うことが承認されました。(3/6)。

 最新のアクロバットリーダーをご覧ください。
最新のAcrobat Readerダウンロードは  LinkIcon こちらをクリックかタップ お願いします。


 

カレンダーにも予定が表示されます。

「青色」論集カレンダー「緑色」教職課程研究カレンダー「橙色」四国学院研究科紀要カレンダー「紫色」文化学会共通カレンダーになっています。